初めてのホットヨガで思ったこと

この間ホットヨガの体験レッスンに行ってきました。

友人に誘われて気軽な気持ちで行きましたが、思いのほか汗が出て驚きました。

まず、ホットヨガをする部屋の床が濡れていることに驚きました。

湿度と温度の高さで、そのようになっているのだと思います。

最初はあたたかくて気持ちいなと思っていたのですが、いざホットヨガが始まるとすぐに汗が出てきました。

ホットヨガ東京体験レッスンを受けたのは寒い季節でしたが、拭いても拭いても汗が止まらないほどの汗が出たので、汗をかきづらくなる季節にもいいかなと思います。

私の場合はヨガ経験者なので、ホットヨガのポーズがツラく感じるということはありませんでした。

基本的なコースを選んだのでポーズも難易度低めのものが多かったです。

ただそれでも暖かい空間の中でやってみると大変に感じるので、よほど慣れている人以外は基本的なコースのほうがいいのかもしれません。

ホットヨガを受けた後は、着替えが必須ですね。

たっぷりと汗をかきますし、ボトムスのほうも湿度が高いせいなのか濡れていきますので、上下ともホットヨガの後は着替えたくなります。

夏でも冷房が効いた室内にいることが多ければ、なかなかたくさんの汗をかくということはありません。

だからこそ、ホットヨガなどで汗をたくさんかく機会を作ってあげるというのは、健康や美容にとってはとてもいいことなのかもしれません。

そしてホットヨガでは、飲み物と汗を拭くためのタオルとヨガマットの上に敷くタオルが必要になりますね。

私が受けたところの先生は、飲み物を飲みタイミングや汗を拭くタイミングも指示してくれるので、飲み物を飲み忘れて大変なことになるということもなさそうです。

暑いところでのヨガなので、そういった部分にもしっかりと配慮してくれる先生だとこちらとしても安心できます。

ヨガをやると心も安定してくると思っているので、今後も常温でのヨガ、ホットヨガに関わらずヨガを続けていきたいと思っています。